インタビュー数現在件!

新着記事をもっと見る

11/21

今日の天気、曇り
(香川県)

記事ランキング

- さぬきうどん 昭和の証言 / vol:192

綾川町滝宮・昭和17年生まれの男性の証言

「土三寒六常五杯」は昔の粗い塩の配分?!(綾川うどん研究会副会長・村山潔さんのお話)

家の打ち込みうどんは根菜たっぷり、お客さんには鍋焼きうどん 子供時代(昭和20年代)、うどんは自宅で打ってましたか?  ええ。まあ、わずかですが打ってましたね。忙しいもんでね、農作業の時間が空いたら親父がぽっと打つぐらいなんです。冬の打ち込みうどんはおふくろの仕事でした。自家製の味噌味でね。打ち込みの具はそこらへんにある野菜ですから、里芋からあぶらげ、ごぼう、それから人参も入ってるわね。そのへんの↗

冬の根菜はだいたい入りますね。  ただ、わが家はね、結構お客さんが来る家だったんですよ。百姓だといい …

続きを読む

アクセス1位

さぬきうどん未来遺産プロジェクトとは?

さぬきうどんの歴史と今を、未来に伝えたい。

「さぬきうどん未来遺産」プロジェクト。
それは、香川の誇る偉大な食文化さぬきうどんの忘れ去られつつある過去の真実を徹底発掘しようという、「さぬきうどんの歴史編纂プロジェクト」です。
私たちは、香川に生まれ育ったお年寄りたちの頭の中にある「讃岐うどんの過去のシーン」を一つ一つ丁寧に集め、膨大な数の証言ベースの「さぬきうどんアーカイブ」を作ろうとしています。

詳しくはこちら

麺通のうどんライフ投稿中! Instagram

ページTOPへ