インタビュー数現在件!

新着記事をもっと見る

11/24

今日の天気、
晴れのち曇り
(香川県)

記事ランキング

- さぬきうどん 昭和の証言 / vol:249

高松市三谷町・昭和20年生まれの男性の証言

昭和20年代にあった農協の「全自動うどん製造機」

農協に小麦を預けて麺にしてもらっていた  小学生の頃(昭和20年代後半)、お昼ご飯の前になると、母親からよく「うどんを作ってこい」と言われた。おつかいで行かされた場所は、農協。農協には、家で作った小麦を大量に預けていていた。その小麦で農協は製粉し、うどん玉を作ってくれたのだ。 製麺機を操作していたおじさんの睫毛に、うどん粉がのっていた  製粉する機械は印象にない。多分、一般の人には目につかない場所↗

に置かれてあったのだろう。ただ、うどんを作っていた機械はよく憶えている。横幅2メートル近い大きさで、 …

続きを読む

アクセス1位

さぬきうどん未来遺産プロジェクトとは?

さぬきうどんの歴史と今を、未来に伝えたい。

「さぬきうどん未来遺産」プロジェクト。
それは、香川の誇る偉大な食文化さぬきうどんの忘れ去られつつある過去の真実を徹底発掘しようという、「さぬきうどんの歴史編纂プロジェクト」です。
私たちは、香川に生まれ育ったお年寄りたちの頭の中にある「讃岐うどんの過去のシーン」を一つ一つ丁寧に集め、膨大な数の証言ベースの「さぬきうどんアーカイブ」を作ろうとしています。

詳しくはこちら

麺通のうどんライフ投稿中! Instagram

ページTOPへ