インタビュー数現在件!

新着記事をもっと見る

08/18

今日の天気、晴れ
(香川県)

記事ランキング

- さぬきうどんの謎を追え / vol:12

新聞で見る讃岐うどん

新聞で見る讃岐うどん<昭和30年(1955)> 

香川のうどんに「讃岐名物」扱いの気配はまだまだ見えず  昭和30年は観音寺市をはじめ1市15町6村が新しく誕生した「昭和の大合併」の最盛期の年ですが(「昭和29年」参照)、新聞記事からは讃岐うどん界に目立った大きな動きは見えません。過去の新聞記事や「昭和の証言」「開業ヒストリー」等から見る限り、この時期の香川県におけるうどんは大まかに、 ①工場規模の製麺会社が「乾麺」を生産販売する。 ②小規模の製↗

麺所が「ゆで麺」を作って食堂や個人に売る。 ③個人が家で日常の補助食や催事用にうどんを作って食べる。 …

続きを読む

アクセス1位

さぬきうどん未来遺産プロジェクトとは?

さぬきうどんの歴史と今を、未来に伝えたい。

「さぬきうどん未来遺産」プロジェクト。
それは、香川の誇る偉大な食文化さぬきうどんの忘れ去られつつある過去の真実を徹底発掘しようという、「さぬきうどんの歴史編纂プロジェクト」です。
私たちは、香川に生まれ育ったお年寄りたちの頭の中にある「讃岐うどんの過去のシーン」を一つ一つ丁寧に集め、膨大な数の証言ベースの「さぬきうどんアーカイブ」を作ろうとしています。

詳しくはこちら

麺通のうどんライフ投稿中! Instagram

ページTOPへ