インタビュー数現在件!

新着記事をもっと見る

06/28

今日の天気、曇り
(香川県)

記事ランキング

- さぬきうどん 昭和の証言 / vol:211

高松市宮脇町・昭和29年生まれの女性の証言

うどんを食べられる食堂が、石清尾八幡宮へ向かう通りに林立

夏には冷やしうどんも 最も古いうどんの記憶は?  祖母の家で食べた一杯です。子どもだった昭和30年代、祖母の家が紺屋町にあり、遊びに行くといつもうどんをご馳走してくれたことを憶えています。麺は製麺所で買っていたもので、当時の日銀高松支店、今は高松市美術館が建つ辺りに店がありました。 当時の宮脇町でうどんが食べられる店は?  マルナカの宮脇店から石清尾八幡宮へと向かう通り沿いには、当時、うどんを食べ↗

られる食堂がいくつも建ち並んでいました。花クラヤ書店のすぐ横にあった「かさい」さん。「かさい」さんか …

続きを読む

アクセス1位

さぬきうどん未来遺産プロジェクトとは?

さぬきうどんの歴史と今を、未来に伝えたい。

「さぬきうどん未来遺産」プロジェクト。
それは、香川の誇る偉大な食文化さぬきうどんの忘れ去られつつある過去の真実を徹底発掘しようという、「さぬきうどんの歴史編纂プロジェクト」です。
私たちは、香川に生まれ育ったお年寄りたちの頭の中にある「讃岐うどんの過去のシーン」を一つ一つ丁寧に集め、膨大な数の証言ベースの「さぬきうどんアーカイブ」を作ろうとしています。

詳しくはこちら

麺通のうどんライフ投稿中! Instagram

ページTOPへ