インタビュー数現在件!

新着記事をもっと見る

01/17

今日の天気、
晴れのち曇り
(香川県)

記事ランキング

- さぬきうどん 昭和の証言 / vol:265

観音寺市幸町・昭和12年生まれの女性の証言

昭和20~30年代の観音寺の様子がいきいきと

お母さんがもろぶたでうどんを伸ばしていた  生まれは観音寺の幸町の一心寺の前。うどんは母がずーっと打っちょりました。農家やきん、雨が降ったりして田んぼ行けん時に。一年中いつでも打って、ご飯の代わりにしよったな。  生地をゴザに敷いてな。カカトで順々順々、グルグルグルグル踏む。私でも誰でも踏んみょったわ。ほんで、お餅や取ったりする“もろぶた”いうんで伸ばすん。こっからこっちぐらい(約1.5m)の大き↗

い分な。ほだきん長いうどんができるん。麺棒は太い、長さが1メーターぐらいのうどん専用。うどん屋さんが …

続きを読む

アクセス1位

さぬきうどん未来遺産プロジェクトとは?

さぬきうどんの歴史と今を、未来に伝えたい。

「さぬきうどん未来遺産」プロジェクト。
それは、香川の誇る偉大な食文化さぬきうどんの忘れ去られつつある過去の真実を徹底発掘しようという、「さぬきうどんの歴史編纂プロジェクト」です。
私たちは、香川に生まれ育ったお年寄りたちの頭の中にある「讃岐うどんの過去のシーン」を一つ一つ丁寧に集め、膨大な数の証言ベースの「さぬきうどんアーカイブ」を作ろうとしています。

詳しくはこちら

麺通のうどんライフ投稿中! Instagram

ページTOPへ